2007年11月11日

秋肥ゆる

進学先の大学院1名が自分のことであるというのは何かすごい違和感というか、周りの人に実感してもらうことで本当に合格しているのだとようやく実感し始めた。

Sちゃんにメールで言われた「胸を張れ」・・・
短く本質を突いた内容だった。
さすがだと思う反面、見抜かれている自分がいるという裏返しでもあるのだから、日ごろその感覚が雰囲気として出てしまっているのだ。

彼女に対してしてしてやれる唯一のことは自分が成長することだ。
成長の輝きが、彼女からの光で輝いていることを自信に変えて欲しい。


posted by たぽ at 13:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | だいありー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65861899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。